· 

ホントのところ、防衛って?どーーなんでしょう。

F35を100機近く購入する日本の自衛隊。F35は数機あれば?国が守れるというヤバヤバの戦闘機。ことあるごとに外野が突っ込みを入れる。一機30億だか何だかでその分を社会保障に回せとのたまう。
でもさ、国家があってこその社会だし社会の保証も何も隣国の脅威のほうがずっとやばいのに。
何を寝言言ってるんだろうか。
わが国は戦争を引き起こした国なので、相手国により様々な制約を課せられてる。例えば大型の飛行機の開発や空母を持ってはいけないとかだよね。戦闘機だってそうだ。開発も製造も許されてはいない。
最近になってその制約も緩みだし、三菱のMRジェットや空母のようで空母でない「いずも」などのDDHが製造されている。今や防衛費はうなぎのぼり。
これまでアメリカの傘下で怯えて守っていただいてたけど。
誰かさんの好きな?トランプの一言で変わってきたんだよ。アメリカから空母を手配しなくても自国で調達使用できる。でも一隻幾らだ?!
自衛隊員の装備は実に質実愚見で、はっきり言えばしょぼい。
自衛隊とは強いがゆえに文句が言えない立場。其処を見越して平和主義の馬鹿どもが彼らを窮地に追い込む。もうちょっと世界に目を向けて考えられないものか。
お隣の将軍様が虎視眈々とミサイル実験考えているというのに。